豊田でBEAT IT!


お久しぶりです。
6月です。
2013年も、もう折り返し。
年々月日の流れが早く感じるのは、歳をとった所為だけでは無さそうです。
毎年この時期はO-teamで割りと忙しくしていたのですが、ここ3年間はそこにD.O.Mの活動が加わり、それも年々順調に増えていっています。
最初チームとして立ち上げたときは、こんなに続くとは思っていませんでした。
きっと、マイケル・ジャクソンブームも下火になってしまうだろうし、素人が始めたマイケル専門のチームなんて、すぐに需要がなくなってしまうんだろう。
そう思っていた時期もあった。
もちろん、需要がなくなるまでは、依頼がある限りは全力で出来る限りのことをするつもりだったし、やればやるほど伝えたいものも、伝えたい気持ちも増すばかりで、「こりゃ、やめられないなー」と思っているうちに、あれよあれよいう間に依頼の量・質共に、ありがたいことにサラリーマンの趣味の領域を超えて、正真正銘ライフワークと化しました。

大きな分岐点となった日は、2010年6月26日。
アスナル金山で開催されたマイケルの一周忌のビレー。
半年ほど前から、春日井のハウジングセンターなどで、笑劇派と共にマイケル公演を行なっていたこともあり、当日のショーでマイケル役をさせて頂きました。
Smooth Criminalのふりを教わってから約2ヶ月ちょいの僕が、「先生」などと呼ばれ、短い納期に焦って厳しくしてしまってアンチされながら、軽く血を吐きながら仕上げた1分30秒のショー。



スキルもへったくれもない、構成も演出もなっちゃいないお粗末なショーですが、気持ちだけは十分すぎるほどこもりまくった、とてもとても特別な舞台でした。


あれから3年。
THIS IS ITの中でマイケルが「4年で温暖化を止めよう」と言っていた、その4年目。
彼の見ていた未来にはまだまだ全然届いちゃいないのかもしれないけど、僕は忘れない。
きっと、僕達マイケルファンは一生忘れないし、こうしてD.O.Mや、全国のマイケルパフォーマー・ダンサーの人たちが踊り続けて、マイケルの遺したメッセージをちょっとずつでも発信していければ、きっと、今よりもより良い世界を作っていけると信じてる。
それが、マイケルの副産物である僕達にできる、最高のトリビュートなんだろうと思う。

何だか大げさになったけど(笑)
とにかく、今年も豊田はやっちゃいます。

昨年は60人ほどの参加者の方々に恵まれ、とても素敵なトリビュートとなりました。

今年はさらに多くの方と、去年よりも趣向を凝らして、豊田から、マイケルへ
最高のフラッシュモブを捧げたいと思います。
そのためにも、参加してくれるみなさんの協力が不可欠です。
みなさんが、主役なんですから。僕たちはそのきっかけに過ぎません。

  • マイケルが大好きだ
  • 豊田市から、車以外の何かを発信したい
  • 面白いことをみんなでしたい
  • とにかく踊りたい
  • 運動不足だから体を動かしたい

そんなみなさんの参加を、心からお待ちしています。
振り付けは簡単です。



8×4カウントを3回繰り返します。

合同練習回もラスト1回ですが、あります。
6月16日(日)の18:00〜 @豊田市民文化会館のピロティで行います。
また、当日も


18:00にコチラの集合場所で簡単なレクチャーと演出説明を行います。
昨年も当日参加の方が数名いました。

意外となんとかなるもんです。

一緒に、楽しく踊りましょう。

2013年6月23日(日)
18:00集合
19:00スタート!
@ペデストリアンデッキ

詳しい内容は公式HPへ。

コメントを残す