今池娯楽館2 @ちくさ座


MOTOWNメドレー レクチャー

2012年8月4日(土)
Michael Jackson Performance Team『 D.O.M 』にとって、大きな挑戦と躍進の一日でした。

MJ Styleの生徒さんのお陰で、今池商店街の方と知り合うことができ、「今池まつり」の打合せに伺った時に急遽出演が決まってしまった「今池娯楽館vol.2」。
Tokuzoの林さんを始め色々な方に多大なる期待をいただきまして、「レクチャーショー20分+ショータイム30分」という、かつて無いボリュームのステージを与えていただきました。
今まで、レクチャー込で30分という企画は山ほどやってきたし、どっちかって言うと自信のある演目なのですが、ダンスだけで15分以上のショーというのは、経験のない領域でした。

しかも今回の会場である「ちくさ座(千種文化小劇場)」はとても珍しい円形劇場。直径9mの円形にバウムクーヘンをくっつけたような前方後円墳型のステージでした。
無理を言って見学させていただいたのが3週間前。
ヤバイ。コレはヤバイぞ・・・。
とにかく[演出]をしっかりしないと大コケする予感満載。
地元の団体を集めて、ホーム感に包めれるであろう会場に、単身乗り込まなければならない重圧に加えてキャパシティを大きく超える会場+時間という3重苦・・・。

しかもそんなでかいイベントがおいでんファイナルの翌週という事実。

何故安請け合いしたかと。
自分を責めたりもしました。

だ が し か し

成功させれば今後のD.O.Mの活動には大いにプラスに成るに違いない。
これはチャンスだ。

今まで直感と雰囲気に任せてきた[演出]を一から見直し、「今できることの精一杯」をぶつけよう、と
チーム一丸となって頑張りました。
MJ Styleのみんなにも無理を言って、予定になかった「They Don’t Care About Us」を2週間で覚えてもらうというムチャぶりをしてしまったし、
メンバーには僕不在の「Shake Your Body」でDuo回しをするという無理難題にも応えてもらった。

なにより、直前2週間の練習ではかなりピリピリしてしまった…。
本当に、不徳の致すところでございます。

そうして迎えた当日。

MOTOWNメドレー レクチャー

MOTOWNメドレー レクチャー



レクチャータイムは予想以上の盛り上がり。
最後はダンススタジオの先生たちまで巻き込んでの大乱舞となりました。
すっごくいい空気で。
「受け入れてもらったなー」と感じました。

ショータイムも、細かいミスは山ほどあったし、正面やセンターはやっぱり見失ったしw、色々反省点はあるんだけど、30分の長丁場を見事やり切りました。
かなり喜んでもらえたみたいだし。大成功です。

もっと、ちゃんと喋れるようになりたいなー。今後の大きな課題です。
爆乳シスターズさんの完成された舞台回しやMCにはとても感銘を受けました。すげー。
あんな集団になれたらいいなーと思います。
みんな、がんばろう。

今池は、暖かい、いい街でした。
これからも精進して、「第二のホーム」と言って憚られないように、頑張りたいと思います。
また、呼んでもらえたら嬉しいなぁ。

やっぱりね
どんなに自分がいいと思ってやったことでも
2回目以降の依頼があるかないかって、ものすごく大切なことだと思います。
特に、お金のもらえる現場。いやらしいかもしれないけど、コレは大きな違いだと思います。

次回は「今池フレーバー」
得意の「ショー+ビレーレクチャー」で
場所を移しての複数回のゲリラビレーになる予定です。
皆さんの参加を心よりお待ちしています。

with オレパンダー

with オレパンダー

“今池娯楽館2 @ちくさ座” への1件のフィードバック

  1. はるこ より:

    お疲れ様でした!!
    きっかけを作ってくださった今池のプロレスラーの方wから「めっちゃ評判良かったよ」とのお言葉いただきました\(^o^)/

    そして得三の大将からは「また来年も是非」とも(*^^)v

    ただでさえ覚えの悪い私達にダンスを教える苦労もさながら、あの長時間の構成や演出を考えるのは並大抵の苦労ではなかったハズです。
    本当にお疲れ様&私達にまで素晴らしい経験をさせてくれてありがとうございました。
    いろいろと足を引っ張ってしまった面も多々あるかと思いますが、私自身とても勉強になりました。反省を今後の糧にしたいと思いますww

    次は「今池祭り」ですね。頑張って今池からマイケルを発信していきましょう(*^_^*)

コメントを残す