i-mobile
流星のゴレンジャーひろくんのおすすめ動画評論

◆画像の森◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.メン・イン・ブラック
2.@cosme
3.永瀬正敏
4.和田加奈子
5.ファンタジーゾーン
6.清水一行
7.クレープ
8.ファイナルファンタジー コレクション
9.ヤッターワン
10.チャック・マンジョーネ

i-mobile
★imodeBEST100★
千年の愛 DVD-BOX ジソプくんの髪型がぶっ飛んでいるとか、日本語がひどすぎるとか、いろいろと聞いた後で見ましたが、しっかり、やられてしまいました…!

ハ・ジウォンが好きで見始めた「バリでの出来事」で、ジソプくんにノックアウトされた後で見たこの作品は、彼の新しい魅力にびっくり!自分の傷を自ら舐めて癒し、感情を極力コントロールしながら生きている哀しい瞳をした狼のイヌクを演じているジソプくんしか知らなかった私は、気持ちを素直に表して、泣いたりへこんだりしながら直球で生きているインチョルを演じている彼は、はっきり言って可愛い!可愛すぎる!実際は、イヌクに近い性格だとも聞いていますが、そうだとしたら、ますます、すごい!人間味あふれるジソプくんが堪能できますよ〜

てるてるあした 〜本はいいよ。特に、どうしようもなく哀しくて泣きたくなったようなとき、本の中で登場人物の誰かが泣いていたりすると、ほっとするんだ。ああ、ここにも哀しみを抱えた人がいるってね。〜

 前作「ささらさや」の舞台である田舎町・佐々良町を両親の夜逃げで高校進学をあきらめて嫌々訪れた照代の物語。前作に登場したさやさんや三婆も登場しています。
 連作短編集の形で、佐々良で起こる不思議な出来事を通しながら「自分だけ被害者」だった照代が徐々に人との結びつきを深めていく姿を見ていると、つい「頑張れ」と応援したくなってしまいます。
 加納朋子さんの作品全般に言えることですが、暖かいんですね。ストーリーも登場人物に向けられた思いも……なんだか本自体が暖かさをもっているようで。ドキドキワクワクで読み進めると言うよりは、春の日差しを浴びながら公園でベンチに座ってゆったりとした気持ちで読み進めたい、そんな小説です。

 個人的には「ささらさや」の幽霊話のラストが大好きなので、そちらも併せて読んで欲しいです。

MORE! MORE! MORE! more more moreのイントロが強烈にキャッチー。
いきなりこの曲でアルバムが始まった方がインパクトあったんじゃないかと思います。
中田さんが珍しく気を使って(笑)、導入としてrunwayが収録されていますね。

JUMPERはもう文句なしにカッコいいです。
メチャメチャ踊れます。
PVも音とリンクしていて、これまでになく凝った映像表現になっています。

e.d.i.t.の自由奔放な音の暴れっぷりも鳥肌ものです。
音を楽しんでいるのが伝わってきます。

その他本当に多彩な楽曲群で、それぞれに違った魅力がありますね。
最新作が最高傑作と豪語する中田さんの今の音が詰まっています。
全10曲、決して短くはないのに聴き終わった後にまだもっと聴きたいと思わせるアルバムです。

アートワークやPVの構想も本人が手掛けられているそうで、その多才ぶりには驚かされます。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]

today:007 yesterday:011
TOTAL:76923