Caerus(カイロス)はギリシャ神話の「機会」と「時刻」を司る神。
「農耕」と「時間」を司る神、Chronus(クロノス)とは表裏一体の兄弟神である。
普段は「天魁星メフィストフェレスの杳馬」という仮の姿に扮して人間に語りかける。

気まぐれな性格で、人間の人生を自分が楽しむ為のShow≠セと思っている。

本人曰く、Showとは「さまざまな人間関係・運命が織りなす様子、マーブル模様の渦が作り出すサプライズ」だという。

マウスオン
↓↓↓↓↓





【いけさんフロムFR・NEO RE】
http://bit.ly/gu1N2W

【聖闘士星矢 冥王神話 - Wikipedia】
http://bit.ly/dYQrDb


<聖闘士星矢 冥王神話より>

普段は冥闘士『天魁星(てんかいせい)メフィストフェレスの杳馬(ようま)』として、星の守人を命ぜられ、『冥王ハーデス(アローン)』の守護を担う為、星の魔宮に配属されている。

しかし、それは仮の姿でり、本来の姿は時刻の神『
カイロス』である。
歴史から自身の存在を抹消した、兄であり時間の神『
クロノス』への復讐を目論む。

その目的を果たす為、聖戦のきっかけを自ら作り出し、裏から全てを操ろうとしている。

目的の一つに、聖戦にてハーデスと対峙させる為『
パルティータ』という女性の間に、本作の主人公である『天馬』をもうけ、神々の復讐に利用しようと目論む。

自ら描いた陰謀のシナリオの上で婚姻したにも関わらず、パルティータに知らず知らずながら、次第に魅せられていく。

マウスオン
↓↓↓↓↓

Caerus Bot
(Twitter ID: @Caerus_Bros)http://twitter.com/#!/Caerus_Bros
■動作状況:http://www25.atpages.jp/chronusbot/bot.php